手紙を送るときの切手代~定形郵便と封筒サイズ

スポンサーリンク

手紙を送る際に、郵便切手を貼りますが、重さや封筒のサイズで切手代が変わります。

何円の切手を貼ればいいか、重さと封筒サイズと切手代を表にまとめています。

手紙の切手代

手紙を送る切手代の一覧表です。(2019年(平成31年)4月1日現在)

手紙の基本料金

重さ定形定形外
規格内規格外
25g以内82円
50g以内92円120円200円
100g以内140円220円
150g以内205円290円
250g以内250円340円
500g以内380円500円
1kg以内570円700円
定形定形外
規格内規格外
重さ50g以下1kg以下4kg以下
9~12cm25cm以下1辺は60cm以下
3辺の合計が90cm以下
14~23.5cm34cm以下
厚み1cm以下3cm以下

基本料金に追加できる速達・書留

重さ速達一般書留簡易書留
250gまで280円430円310円
1kgまで380円

市販の封筒サイズと郵便種類

市販の封筒は、多くは規格が定まっており、封筒の種類で定形か定形外かが決まっています。

レターセットは、規格サイズどおりではないことが多いですが、定形郵便の規格におさまるようになっています。

定形封筒定形外封筒
  • 長形3号、洋形長3号(120×235)
  • 長形4号・洋形長4号(90×205)
  • 長形40号(90×225)
  • 長形30号(92×235)
  • 洋形1号(120×176)
  • 洋形2号(114×162)
  • 洋形3号(98×148)
  • 洋形4号(105×235)
  • 洋形5号(95×217)
  • 洋形6号(98×190)
  • 洋形7号(92×165)
  • 角形8号(119×197)
  • 長形1号(142×332)
  • 長形2号(119×277)
  • 角形0号(287×382)
  • 角形1号(270×382)
  • 角形2号(240×332)
  • 角形3号(216×277)
  • 角形4号(197×267)
  • 角形5号(190×240)
  • 角形6号(162×229)
  • 角形7号(142×205)
  • 洋形長1号(138×198)
この記事は、生活情報をあつめたブログ四季おりおり快適生活の管理人、taheが編集しました。
タイトルとURLをコピーしました